胃腸炎3日目にオススメの食事まとめ!

 

3日目になると、少し食欲も出てくる時期ではないでしょうか?

 人によってはまだダメという方、食べたくてたまらない方と分かれると思います。

そんな3日目のメニューにはどんなものがいいのかご紹介いたします。

いくら胃腸の経過が良いと言っても、胃腸が弱っていることには変わりません。

やはり消化が良いものをどんどん取り入れるのがベストだと思います。

回復期が一番大事なのです!

胃腸炎3日目はこんなメニューはいかがでしょう?

胃腸炎3日目にオススメの朝食メニュー

明太子を使った雑炊

明太子

参考レシピ:http://cookpad.com/recipe/3478699

 

まずは朝食ですが、明太子を使ったメニューはいかがでしょう? 

明太子は少量でご飯をたくさん食べられる食材ですので、雑炊にも少量で大丈夫です。

ご飯の量を少なくして負担をかけないように、豆腐や卵、ネギをたっぷりいれて食べるのがいいと思います。

カロリーも低いですし、消化にも良い、満腹感もお豆腐で増すということでお得です! 

胃腸炎3日目にオススメの昼食メニュー

鶏団子を少しいれたスープとリンゴのデザート

スープ

参考レシピhttp://cookpad.com/recipe/3569541

 

デザートも食べたい時は、こういうメニューはいかがでしょう。

お肉を食べないと力が出ない、という方にも鶏団子をおすすめします。まださほど食欲はないけれど、

お肉をちょっと食べたいという方は、鶏団子を減らして野菜を多くスープで取られてください。

またデザートは離乳食にも使えるレシピで、サツマイモ、カボチャ、リンゴのすりおろしで甘いものも味わい、

早く元気になれると思います。またジュースみたいな甘いものが飲みたい場合、

ホットドリンクはいかがでしょう。

リンゴのすりおろしと生姜を使ったものなど、身体をあたためてくれるので最適と思います!

胃腸炎3日目にオススメの夕食メニュー

お餅も大好きで食べたい!という方、お餅も使ったメニューで夕飯はいかがでしょう。

餅雑炊

参考レシピ:http://cookpad.com/recipe/3578104

同じおかゆでも、お餅を少し入れるだけでもちょっと変わります。

お餅も消化吸収が早く、栄養も豊富ですので、回復期にはピッタリの食材になると思います。

具材はネギや卵などであまり入れなくてもいいと思います。

栄養を摂り、補水にもなるメニューで、なおかつ身体を芯からあたためるようなものを積極的に取るのが一番だと思います。

まとめ

身体を冷やしてまた症状が戻るといけませんので、消化に優しくあたたまるメニューで、

飲み物も補水液以外で取りたいと思うのがあれば、冷たいドリンクではなくホットドリンクを飲むことが良いと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です