胃腸炎の食事!何日目から普通の食事にしていい? 

 

急性胃腸炎にかかってしまった。吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などといった強い症状。こんな時はどうしたらいいの?

身体を安静にしているけど、気になるのは食べ物。胃腸炎でしんどいのに何を食べていいかよくないのか分からない!

実は普段我々は胃腸に負担がかかるものをたくさん口にしっていますか?胃腸炎の時はそういった負担をかけずに回復に専念することで早く治るコツです。ではどれくらいから普通の食事をしてもいいのでしょうか?

胃腸炎の食事の時期を考えよう

胃腸炎は何日くらいで治る?

急性胃腸炎は激しい症状から始まり徐々に回復していくので、一番しんどいのは初日ですよね。

1日~2日経っても嘔吐や激しい吐き気がおさまらない場合は病院へ行ってください。診療科は内科、胃腸科、消化器内科に行きましょう。

そして順調に回復すれば、1週間程度で良くなります。このころになると症状がほとんど無くなって治ったと思いがちですが、実は完治には数週間~1か月程度かかります。

完治というのは胃腸炎で受けた損傷をもとの健康な状態に戻す事をいいます。

症状がなくなってもまだ胃腸が荒れていたり、弱っていたりする場合があるので、しばらくは食事に気を使う必要があります。

とはいえ神経質になる必要はなくて、病み上がりだからと思って身体にやさしい食べ物を食べてあげるだけで十分です。

胃腸炎の初期は水分補給が大事!

 

 

まず症状がきつい状態で吐き気や嘔吐がある場合は、食事を控えてスポーツドリンクなど吸収の良い飲み物で脱水症状にならないよう水分補給しましょう。

脱水症状は身体から2%の水分がなくなったら、症状おきるとされています。まず身体の6割は水分なので、体重が60kgのヒトなら、36kgが水分になります。

36kgの2%は720gですから、720mlで脱水症状がでてくる計算になります。

1時間にかく汗は500mlほどですので、水分をとらないとすぐに軽度の脱水症状がでてくるわけです。

軽度脱水 めまい・ふらつき、口が乾く
中等度脱水 頭痛や吐き気、嘔吐する場合もあり
重度脱水 意識消失、けいれん

またヒトは食事からは1日1㍑の水分をとっていますから、ご飯が食べれない胃腸炎の初期症状のときは、しっかりスポーツドリンクなどで、水分をとってあげましょう。

水分と同時にミネラルも摂取しないといけない

体内の水分量は、微量のミネラルと釣り合うように調整されています。ミネラルが少ない状態では、いくら水を飲んでも身体のなかに染み込んでいかないのです。

ですからミネラルと水分を同時に取り込まないといけません。このため食事で十分にミネラルがとれていない胃腸炎の状態では、水やお茶は水分摂取にならないのです。

このためスポーツドリンクなどミネラルが多く含まれているものをオススメします。

ふつうの食事は胃腸炎がおちついて1週間が目安

一般的には3食バランスの取れたメニューでしたら、症状が落ちついてきた1週間後から食べてもいいでしょう。

これらの吐き気や嘔吐がおさまってきたら、今度は体力をつけて胃腸の回復を手伝ってあげる必要があげましょう。

幸い症状が少し楽になったという人は、胃腸にやさしい食事療法へと進みましょう。

おすすめレシピを解説していきます。

まずはなにを食べるのがオススメ?

おかゆ

 

 

まず定番のお粥がオススメです。

自分でご飯を炊いてもおかゆにしてもいいのですけど、元気がないときはAmazonの速達でポチッとおかゆセットを買ってから数日食べるのが楽ちんです。コンビニでも売っているので活用しちゃいましょう。

雑炊

 

 

おかゆが食べれてたら、雑炊にチャレンジしましょう!

ここまでくれば少しは野菜や卵くらいは口に入るので、ご飯を炊いて一緒に煮込んでしまいましょう。

 

ポトフ

ポトフなど野菜スープも胃腸に優しい食事です。

オススメはちんげんさいや、小松菜を小さく切っといて、ベーコンを少し入れときます。

あとで水、鶏がらスープ、コンソメ、塩コショウなどで味を付けすれば簡単にポトフができちゃいます。

バナナヨーグルト

果物でもバナナは胃腸に優しく、ヨーグルトは腸の調子を整える作用があるといいます。発症から数日たって落ち着いてきているなら、デザートとして食べてみましょう。

まとめ

一般的な胃腸炎と日数の目安

・1~2日 吐き気、嘔吐、下痢、腹痛などの激しい症状

食事はとらず、経口補水液(OS1等)で脱水症状にならないよう水分補給をする。

・2~5日

嘔吐や吐き気、腹痛がマシになってくる

お粥や七草粥、スープなど、食べやすいものから食べていく。

・4日~7日

嘔吐は治り、吐き気、腹痛もマシになってくる。下痢も回数が減ってくる。

鳥雑炊、お鍋、胃腸に優しい料理やデザートなら色々食べる事が出来る。

・5日~数週間

症状がなくなり、いわゆる病み上がりの状態。

消化の悪いもの、胃に刺激になるもの以外なら食べる事が出来る。

(NG:脂っこいもの、辛いもの)

胃腸の調子が気になる方は自宅で簡単に検査してみよう

胃腸炎はウィルスや細菌感染でおこりますけど、胃ガンの原因の1つなのは存知でしょうか?

とくにピロリ菌は胃がんを起こすことが分かっていて、検査をして除菌をすればガンの発症を抑えることができるのです。

胃腸の調子が悪いひとは1度検査で調べておきましょう。もしかしたらピロリ菌が原因かもしれません。

今は郵送で尿と血液を送るだけで簡単に調べることもできます。

オススメはこちらの胃の検査一式です。これだけでピロリ菌の有無が分かってしまいます。

当たり前ですが、病気は治すより予防する方が簡単で楽なのです。これを機会に1度調べれみてはいかがでしょうか。

公式サイトはこちら
ガン検診

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です