胃腸炎の食事!果物のNG&オススメを紹介!

 

多忙からくる過労や不規則な食生活、精神的なストレスなど…様々な原因から胃腸に過度な負担を掛けていると、胃腸炎を引き起こしてしまうことがあります。

また、寒い季節になってくると風邪やウイルス性の病気が流行し、それが原因で胃腸炎を併発することもあるので、特に冬場は注意が必要だと言われています。

胃腸炎になってしまうと嘔吐や下痢の症状があるので、症状が治まるまでものを食べることは難しいでしょうが、脱水症状や衰弱を防ぐためにはできるだけ食べて栄養補給をしなくてはなりません。

では、食欲がないような胃腸炎の時にはどんな食事を摂ると良いのでしょうか?

こんな時には、身体が弱っている時に必要な栄養であるビタミンやミネラルを豊富に含み、また食物繊維を多く含む果物がお勧めです。

ですが、果物の中には胃腸炎の時にお勧めできない果物もあります。そこでここでは、胃腸炎の食事としてお勧めな果物とNGな果物をご紹介していきます。

NG果物一覧はコチラ!

NG果物①!みかん

みかん

胃腸炎の食事に絶対お勧めできない果物は、みかんなどの柑橘系に属する果物です

温州みかんなどは「水分も多いし、脱水症状の予防になるのでは?」と思う人が少なくないようですが、みかんなどの柑橘系に属する果物は酸性なので胃腸への刺激が強く、味も酸味があるので胃腸炎の時には特にお勧めできません。

他の果物に比べると消化吸収も良くないので、胃に負担がかかってしまいます。ですから、胃腸炎の時にみかんは絶対に避けた方が良いでしょう。

 

NG果物②!柿

柿

秋になるとたわわに実り、甘くて身体に優しいイメージの柿ですが、実は柿も胃腸炎の食事にはお勧めできない果物の一つです。

柿には、豊富な繊維質とともに「タンニン」という物質が含まれています。タンニンは甘柿・渋柿問わず含まれる「渋み」を感じる成分で、この成分が胃腸へ負担をかけてしまうのです。

また柿は身体を冷やす果物でもあるので、胃腸が弱い人や胃腸炎にかかっている人は避けた方が良い果物なのです。

他にも、梨やスイカなどの水分が多い果物は身体を冷やすので、胃腸炎の時にはお勧めできません。注意しておきましょう。

 

NG果物③!パイナップル

パイナップル

南国フルーツの代名詞であるパイナップルも、胃腸炎の食事としては避けた方が良い果物です。

パイナップルには、たんぱく質分解酵素であるプロテアーゼが多く含まれており、この分解酵素が胃腸に負担を掛けると言われています。

ですから、胃腸炎の時のように胃腸が弱っている時には避けた方が良いのです。パイナップルの他にも、キウイなどにもこの酵素が多く含まれていますから、合わせて避けておいた方が良いでしょう。

OK果物はコチラ!

OK果物①!りんご

りんご

では、どんな果物であれば胃腸炎の食事にOKだと言えるのでしょうか?その代表選手とも言える果物がりんごです。

りんごは昔から「一日一個のりんごは医者いらず」と言われる程、身体に良いとされる果物です。水溶性食物繊維が豊富に含まれ、免疫力が高く、体内の酸化を防ぐ抗酸化作用も高いので、胃腸炎の回復期にはもってこいの果物なのです。より胃腸に負担をかけないようにするためには、すりおろしたりんごがお勧め。

優しい甘みで心身共に癒されるでしょう。

 

OK果物②!バナナ

バナナ

画像引用:jishin-yogen.com

りんごとともに「消化が良い果物」として知られているのがバナナです。バナナは口当たりも良く消化も良いので、胃腸炎の食事にとてもお勧めです。

またバナナは栄養価も高く、特に糖質を多く含んでいるので、胃腸炎で身体が弱っている時のエネルギー補給にも良いとされています。特に手を加えなくてもそのまま食べられる手軽さも、胃腸炎の時のように病気で身体が辛い時にはお勧めですね。

OK果物③!モモ

桃

画像引用:www.shihoya.co.jp

モモは水分が多い果物ではありますが糖分も多く含んでいるので、胃腸炎で弱った身体への栄養補給としてお勧めしたい果物です。

より胃腸への負担を軽減したい時には、生のモモよりも缶詰のモモがお勧め。加熱されることで口当たりも良くなり、また胃腸への負担も軽減することができるでしょう。

胃腸炎からの回復期すぐの食事には、身体に優しい缶詰のモモを食べてみましょう。

まとめ

このように、胃腸炎の食事にはできるだけ胃に負担を掛けない果物を選ぶのが良いのです。いずれにしても、何か食べる時には少しずつゆっくり、そして無理せず食べるのが何より大切なのです。

このことをしっかり守って、胃腸炎の時にもしっかり栄養を補給するように心掛けていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です