男性必見!初デートから次のデートへの上手な誘い方

こんにちは!管理人のヒロ彦です。
この記事では、初デートからうまく次のデートに誘うまでの、
攻略法をご紹介します。
初デートは勢いで誘ったけど、2回目のデートってどのタイミングで誘うか迷った経験はありませんか? 少し間を置いてみようかな?
どこに誘おう?
グルグル考えてしまいまって、頭がまとまりません。
この記事を読めば、すんなり2回目のデートに誘えるようになるので、参考にしてみてください。

初デートから次のデートへ駒を進めるための5つの知識

初デートは楽しかったけど、次の約束はなし。これは脈なし?

初デートは楽しく過ごしたけど、次の予定は立てずに解散してしまった、、、
女の子からデートの催促もないし、これって脈がなかったのでしょうか?

いえいえ。次のデートの約束がないだけで、脈なしは早計です。
女の子は好意を少し持ってもらったくらいでは、次のデートのオファーはとんできません。

基本的にあなたが可愛いと思う女の子は、ほかの男からもモテています。
男性と違って女性は、普通の女の子も、無数のアプローチを受けています。
口では言わないだけです。
つまり相手を選ばなけば普通の女の子は、恋愛に困らない、強者なのです。

そのため、女性は軽い女に思われたくないという強者の心理が働きます。
自分の価値を高く保っておくほうが、男性との恋愛を有利に進められます。
ですから、例え少しくらい気になっていようと、軽はずみに誘えないのです。

勇気をだして男性から次のデートに誘ってあげましょう。
精神的なコストを負担するのは男性の仕事です。

2回目のデートに誘うのはどのくらいの期間をあければいい?

初デートから次のデートに誘うまでの期間は、
短ければ、短いほどいいです。
実際に遊びに行くのは、少し間が空いてもいいのですが、

間をあけないほうが、OKがでる確率が高いです。

人間の印象は1週間たてば、忘却曲線に沿って、ほとんど忘れられてしまいます。
あなたは1週間前に食べた、朝ごはんを覚えていますか?
楽しかったデートも、1週間もたてば記憶の彼方に消えてしまい、ドキドキしにくくなるもの。
心のときめきが残っているうちに、2回目のデートに誘うと、「うん!」とOKしてくれやすいです。

できれば初デートで話題にした内容で、初デートのあとにLINEで「次は◯◯に行こうね!」と約束しておきましょう。

2−3日以内に送っておくと反応がよく、遅くとも1週間以内の方が確率は高くなります。
初回デートのあとの好感度をあげるLINEについては、こちらの記事に詳しく書きました。

上手に誘いたいなら初デートで次につなげる伏線を張っておこう

初デートで次のデートを話題にしておくと、2回目のデートはグッと誘いやすくなります。

会話のとっかかりにもなり使いやすいのが、「◯◯のお店と迷ったんだよねー」です。
美味しいお店をたくさん知っていて、他のヒトともご飯にいく人気者アピールをさりげなくしつつ、
次のデートの伏線を張れます。
「えーどんなお店?」とくればしめたモノ。
食べログの写真を二人で見たりして、「次はそこに連れてったげるよ」でOKです。
もし「あ、知ってる!◯◯だよね」とくれば、「あそこ美味しいよね」と共通の話題で盛り上がればいいです。
返す刀で、「じゃあ◯◯は知ってる?あそこも◯◯が美味しくてさ」と振りましょう。
これを繰り返せば、相手がのってきそうなお店で次のデートを設定できます。

理想のデートを聞くのも鉄板ネタです。
女の子って1つや2つは、自分の理想のデートを持っているものです。
遠いとこなら、ディズニーとか温泉とか行きたいというので、
「仲良くなったら一緒に行こうね」と伝えて、付き合ったら連れていったげましょう。
「DVDみてゴロゴロしてるだけで幸せ」とか「映画見に行って食事してみたいに、普通のデートが好き」
みたいな実現可能なものは、「じゃあ次のデートは映画見に行こっか」で通ります。

デートの日程は複数日提案が基本

2回目のデートのテーマがきまったら、女の子を誘ってみましょう。
具体的な日程を組むときは、複数日提案をすると、話がまとまりやすくなります。
たとえば
「今週だったら、水曜と金曜が夜があいてるよ」
とか
「2日と8日と12日の夜のどこかあいてないかな??」
みたいに、提案が効率がいいです。
三日くらい提案すれば、脈があれば大抵、どこかにあわせてくれます。
これでも難しいと言われたら、女の子が傷つけないように、
やんわり断っている可能性が高いです。
そんなときは、
「分かったー、忙しいなら仕方がないね。また時間空いたら教えてね」
と空気を読んで、潔く引いてあげましょう。

本当に、忙しくて日程があわない女の子は、文章から伝わってきますし、
あちらから連絡がくるものです。
そんなときは幸運に感謝して、ガッツポーズですよ。

まとめ

初デートのあとに次の約束をしてないからって、脈がないわけではありません。
普通の女の子は言わないだけで、かなりの男性からモテているので、
女の子側が少しくらい「いいかも?」と思っても、自分からデートに誘うことは少ないのです。
恋愛で勇気をだすのは、いつだって男の仕事なのです。
2回目のデートに誘うのは、初回デートから間髪いれずに、OKをもらっておきましょう。
初デートで話題を膨らませて、ネタを仕込んでおくと、誘いやすくなります。
具体的な日取りをきめるときは、複数日を提案して、回答しやすくするとスマートですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です