5分でわかる!女の子を落とすための初デート後の正しいLINE術

こんにちは!管理人のヒロ彦です。

この記事では、初デート後になにをLINEで送ればいいかをご紹介します。

初デートは楽しかったけど、次はどんなLINEを送ろうか悩みますよね。

でもLINEでのコミュニケーションの特徴と目的を抑えたら、そんな迷い消えて

すぐに行動することができます。LINEを上手に使いこなして初デートをうまくフォローしましょう。

初デート後に迷わずLINEを送るための5つの知識

LINEの目的はあくまで2回目のデートに誘うこと

まず大前提として、LINEする目的は2回目のデートに誘うことです。

LINEはメッセージでのコミュニケーションツールなので、声の抑揚や表情が正確に伝わらず、意図からはずれてしまいがち。

使いこなせば強い武器になりますが、一筋縄ではいきません。文章をうまく書く能力は、相当訓練を要するものでなのです。

ですから、彼女の気分を盛り上げたり、仲良くなるためにメッセージを送るのではなく、

あくまでデートに誘うためのツールとして運用することをオススメします。

仲良くなるのも、彼女に魅力的に感じてもらうのも、5感を使えるデートの方が圧倒的に有利です。

100回メッセージより1回デートを大切にしましょう。

まずは初デート後はLINEでフォローしておこう

2回目のデートに誘う布石として、まずは初デートが無事に終わったら、お礼のLINEを送りましょう。

ベターなのは、相手が無事に帰ったのを確認しつつ、初デートが楽しかった旨を伝えること。

「今日は楽しかったよ(^^)無事に家についたかな??」

「無事につきましたー私も楽しかったです!またご飯いきましょう」

「次は話してた◯◯のお店に行こうね!おやすみ」

といったラリーが理想的です。

初デートのときに、二人で次に遊びに行きたい場所の話ができていると、

次に繋げやすくなります。

二人の楽しい未来をはなせて、会話も盛り上がるのでオススメです。

2回目のデートの上手な誘い方

二回目のデートに上手に誘うには、初デートのときに種をまいておくのが重要です。

行きたい場所を聞き出しといて、そこに次行こっか!と誘えば、2回目のデートは成功しやすくなります。

聞き出し方はおすすめの聞き出し方は3通りあります。

①腹案をチラつかせる

「じつは、今日は◯◯が美味しい店と迷ったんだよね」と初デートで言っておけば、

Bパターンのお店に興味をもってもらえます。次にそこに行こっか!と満面の笑みで誘えば、簡単に2回目につながりますね。

②過去の思い出の力を借りる

「いままでで1番楽しかったデート教えてよ」

元カレに援護をしてもらいましょう。思い出はいつもキレイなもので、楽しいことばかり思い出すもの。

話を膨らませば、2回目に遊びに行く場所も決まるでしょう。

③相手の想像力を利用する

「理想のデートってどんなの??」

女の子は理想のデートの1つや2つは持っているもの。話に困ったときの鉄板ネタです。

2回目のデートに誘うタイミングは、1週間以内

人間の記憶は忘却曲線をたどって1週間後にはほとんどなくなってしまいます。

1週間前の朝食を覚えていないように、時間がたつにつれて人の印象や思い出も消えていきます。

ですから、初デートから間髪いれずに2回目のデートに誘ってしまうことをオススメしています。

もしすぐに誘うことができなくても、2−3日目にはLINEを送って様子をみてみましょう。

初デート後になかなかLINEが来ない、、、これって脈なし?

楽しいデートのあとにLINEを送っても、なかなか帰ってこない、、、

こんなとき、凹みますよね。

相手が忙しくて返信ができないこともあるでしょう。

初デートがうまく行けば、女性から短時間でお礼のLINEが届くことがほとんど。

これは女性も気になってるから、男性の優先順位が高いですね。

つまり返信スピードが遅かったり、受け身なのは残念ながら脈がないでしょう。

女の子が初デートでこの人ないなーと思われたら、残念ながら復活するのは困難です。

ただし女の子が寂しくなったり、暇なときに、タイミングよくLINEが送ればうまくいくことも。LINEのだけ残しておいて、タイミングを見計らってメッセージを送りましょう。

LINEの返信がなくても凹まないで

初デートのあとに、返信がなくなってしまうこともあるでしょう。

ブロックされてしまったのです。

僕にも経験があります。

すごく楽しかった初デートでした。イタリアンのカンター席で盛り上がって、二人で映画を見に行く約束もしました。手をつないでドライブまでいって雰囲気もいい!

こりゃいけるか??と思ったら、映画に誘ったLINEは二度と帰ってきませんでした、、、

いつだって逃した魚は大きく感じるもの。あれがダメだったかな?と反省ばかりしてしまいます。

相手に対してフツフツ怒りが湧くこともあるでしょう。

最高の仕返しをお教えましょう。

それは、かわいい彼女を作って幸せになることです。

自分を磨き直して、他の女の子を幸せにしに行きましょう。

失敗ではない。一万通りの方法を発見したのだ。 トーマス・エジソン

まとめ

LINEの目的はあくまで2回目のデートに誘うことです。無理に会話を盛り上げたりしないようにしましょう。

感情面をくすぐるのは、デートでがんばりましょう。

初デートを楽しく過ごしたら、まずはお礼のLINEを送りましょう。そのときに2回目のデートの約束をとりつけてしまうのが、1番楽にうまくいきます。

上手な誘い方は、デート中に種をまいておくこと。2回目のデート候補で盛り上がっておいて、そこに誘うとすんなりOKがでるでしょう。

もしLINEの返信が遅かったり、ブロックされてしまえば、それは残念ながら脈なし。

世の中に出会いは溢れています。自分を磨き直して、可愛い彼女をつくって見返してやりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です