喉と耳が痛い!やっぱ病院にかかるべき?

結論はとっととかかるべき!

耳鼻科と内科を迷われているなら、首から上の問題は耳鼻科をおすすめします。以外に専門領域が広いことにびっくりすることもありますから。

首上は、耳鼻科で覚えておきましょう。

あ、明らか歯や目の場合は別ですよ。

時間がなくて病院にいけない?そんなの言い訳です。

命に関わる病気だって可能性も0じゃないんですよ?

病院にとりあえず行こう!

images

画像引用:meddic.jp

確証が持てないんだったら、とっとと耳鼻科に掛かるべきです。

単なる風邪なら、良かったで済むじゃないですか。

もし中耳炎やおたふく風邪とか、少し問題のある病気だったらまずいでしょ?少しの手間が大事なのです。

ネットには効く食べ物や多くの病気の可能性が無意味に羅列されています。ひとつひとつを取り上げて自分で考えるリテラシーもとても重要なことです。しかし医療は専門分野なため素人判断だけでは、少し心配。

なので適切な科を受診!

病院をうまく利用して、調べてもらいましょう。

とりあえずできること!

病院にいったら聞かれることをチェックしておきましょう。

  1. いつから症状はありますか?
  2. 場所はどこですか?
  3. お熱はありますか?
  4. 食欲はありますか?
  5. 体に合わなかったお薬はありますか?
  6. 睡眠はとれてますか?
  7. アルコールやタバコは飲まれますか?
  8. 女性限定、妊婦や生理中ではありませんか?

こんなところでしょうか。このあたり整理しておくと最低限の可能性をチェック出来ると思います。

あとは血液データなり画像なり、なにより専門家の意見を聞いて今後の予定をいっしょに立てましょう。

熱意のないヤブ医者ならどうしたらって?セカンドオピニオンや別の手段を考えましょう!

耳鼻科はどんな場所?

耳と鼻や喉だけでなく、実は口内炎や口臭などの口の症状までみてくれます。ほかにも食べ物がひっかかって肺炎になる誤嚥性肺炎を見てくれたり思っていたよ広いフィールドで活躍してくれます!

たとえ風邪でも、ネブライザーとよばれる吸入薬を使ってくれたりして治りが早いので、個人的にも風邪なら鼻内科よりオススメだったりします。

少しでも楽になるといいですね。お大事に。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です