眼がチカチカする原因は網膜はく離?

 

あなたは眼がチカチカすることはありますか?よくあるという方は、要注意(^^;)

眼がチカチカするという症状がでても、しばらくすると収まってしまう人がほとんどだと思います。またチカチカするというのが、実際にチカチカした光が見える場合と、光は見えないけどチカチカした感じがするという感覚的なものがあります。

チカチカする原因には、失明につながる網膜剥離などの大きな病気が潜んでいることがありますので、しっかりと原因を理解しておきましょう!

眼がチカチカする原因は網膜はく離?

目がチカチカする原因は網膜はく離?

 

眼に光が当たっていないのに、眼を動かしたときに視野の周辺に一瞬あるいは数秒間光が走る、チカチカした光が見える症状を光視症と言います。この光視症が起こる原因は、眼球内の硝子体の動きにより、網膜が刺激を受けることで発生する症状です。この光視症を自覚する人の一部に、網膜に亀裂(裂孔)が生じていることがあります。

網膜剥離は、眼球の内側にある網膜という膜が剥がれて視力が低下する病気です。網膜は、カメラで例えるとフィルムの働きをする組織です。眼の中に入ってきた光を刺激として受け取り、脳の視神経へ伝達することで目が見えています。網膜剥離の前兆として、光視症や飛蚊症があらわれることがあります。

眼

画像引用:ja.wikipedia.org

網膜剥離はどんな症状が起きる?

では症状を確認してみましょう!

・眼がチカチカする

光があたっていないのにキラキラ・チカチカした光の点滅を感じたり、暗い所で突然稲妻のような光が見える光視症の症状です。

・フワフワしたゴミか蚊のような影が見える

明るいところで読書をしたり、青空や白い壁などを見た時に視野の中にフワフワしたゴミのような浮遊物や蚊が飛んでいるように見える飛蚊症の症状です。

・物がぼやけてみえたり、ゆがんでみえる

上部の網膜が剥離すると下の方の視野が暗くなり、下部が剥離すると上の方の視野が欠損します。また黄斑が剥離するとものがゆがんで見えます。

・部分的に見えなくなる、メガネを変えても視力が回復しない

網膜隔離の位置や大きさなどで、視野欠損や視力低下の程度や進行は異なり、メガネを変えても視力回復はしません。

・視野全体にススが掛かったように見える

網膜裂孔が生じて出血することがあります。硝子体中に出血が広がると、視野全体が暗くなったり、飛蚊症の影が増えたり、ススがかかったように見える場合があります。

どんな人がなりやすい?

網膜剥離の患者に多いのは、20代の若者と50代以上の高齢者です。しかし、どんな年代の人にも起きる可能性があります。高齢になると眼球内の硝子体と呼ばれる透明なゲル状組織が加齢により液状化して、眼底の網膜から剥がれて行きます。

特に気を付けた方がいい人は、以下の方になります。

・強度の近視眼

・片方の目が網膜剥離を起こしたことがある

・家族に網膜剥離にかかった人がいる

・眼球を強くぶつけたり、叩かれて怪我をした後

・アトピー性皮膚炎で、とくに目のまわりの皮膚炎が重症な人

・白内障手術などの眼内手術を受けた人

 

似ている病気は他にある?

<閃輝性暗点>

脳血管の収縮により血流が一時的に悪くなる事が原因の、閃輝性暗点は、

季節の変わり目など急激な温度変化やホルモンバランスの崩れ・ストレスなどで「チカチカする光が見える」「ギザギザ稲妻のような光が見える」「キラキラするものが見える」などという症状を引き起こす事があります。

<眼精疲労>

長時間目を酷使した事による疲れ、いわゆる眼精疲労でも目がチカチカするような、まぶしい感じがすると訴える人もいます。

<起立性低血圧>

横になっていたり座った状態から急に立ちあがったり体を動かしたりした時に、立ちくらみ・めまいなどの症状やチカチカした症状が起きます。

 

病院に行ったほうがいい?

網膜剥離は、放っておくと失明する恐ろしい病気です。チカチカ光りが見える症状は、網膜剥離の始まりの光視症の可能性もあります。繰り返して起きるような場合は、必ず病院に受診してください。

 

まとめ

眼がチカチカするというだけでもいろいろな原因が考えられますが、網膜剥離の可能性のある光視症が原因のチカチカには気をつけるようにしなければなりません。

50歳以上の方は、老化が原因で光視症→網膜剥離ということが考えられますので、日頃から意識して眼に起こる症状が気になるときは、直ぐに眼科へ受診してください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です