喉の痛みと炎症を直接治す薬はあるの?

 

空気の乾燥や寒さで風邪を引きやすい季節…喉を痛めてしまい生活に支障をきたすこともあります。

そんな時、あなたはどのような方法で喉の痛みを治していますか?

喉に良いとされる薬やのどあめ、食べ物、飲み物など…人それぞれに様々な治し方があるかと思いますが、喉の痛みをしっかり治すためには喉に起きてしまっている炎症を治さないといけません。

免疫力を下げないためにも薬は極力使わない方が良いのですが、あまりにも喉の痛みがツライ時には炎症も一緒に直接治す薬を使用した方が効果的です。

そこでここでは、喉の痛みと炎症を直接治す薬についてお話していきます。

喉の痛みと炎症の関係

食事をするのもつらいような喉の痛みは、なぜ起こってしまうのでしょうか?

風邪やインフルエンザのような病気にかかってしまうと、鼻や口から喉へ向かって細菌やウイルスが侵入してきます。

その細菌やウイルスが喉の粘膜に炎症を起こしてしまい、喉の痛みといった症状として現れてしまうのです。

喉の痛み

画像引用:kazenonaosikata.com

また、喉の痛みは空気の乾燥や外的刺激などにより更に助長されています恐れがあります。

ですから、空気の乾燥を防ぐためにマスクの着用やこまめな水分補給を心掛けたり、タバコやお酒など喉に刺激を与えるものを控えるなどに注意するようにしましょう。

 喉の痛みと炎症を直接治す薬をご紹介!

 

では、そんな喉の痛みと炎症を直接治す効果がある薬をご紹介していきましょう。

 

  • ペラックスT錠

市販薬ながら喉の痛みを治すのにとても高い効果があると言われているのが、このペラックスT錠という薬です。

トラネキサム酸という成分が配合されており、喉の痛みの原因である炎症に直接作用して痛みを和らげてくれます。

喉が痛くてたまらないけど急に病院へ行く時間が取れないような時にはとても重宝します。

ぜひ自宅に一つ置いておいてみてくださいね。

 

  • 桔梗湯

昔から家庭に一つは置いてある「龍角散」という咳や痰を鎮める薬があります。

龍角散には多くの生薬が含まれていると言われていますが、そんな龍角散の主成分が桔梗湯なのです。

漢方薬の桔梗湯には、喉の痛みや炎症に効果のある成分が豊富に含まれていますから、喉の痛みや炎症が気になる時にはぜひ飲んでみてくださいね。

この他にも、漢方薬は症状によって効果のある薬が違ってきます。身体にも優しい薬なので、この機会に症状に合わせて漢方薬の種類を覚えておくと良いかも知れませんね。

それもぜひチェックしてみましょう。

 

  • プロポリススプレー

ミツバチが作るはちみつには、喉の炎症に高い効果のある抗炎症作用や殺菌作用が含まれています。

そのはちみつよりも更に高濃度に成分を含んでいるのがプロポリスです。

成分がプロポリスなので、妊娠中の女性の方なども安心して使用することができます。

喉が痛む時にスプレーするとスッと痛みが引いていくオススメの薬です。

まとめ

ここまで紹介してきた薬は、喉の痛みや炎症に直接効果がある薬のほんの一部です。

市販薬だけでなく処方薬の中にも、喉の痛みや炎症を直接治す効果のある薬がまだまだたくさんあります。

喉の痛みや炎症が気になる時には、医師や薬剤師に相談をしてこうした薬に頼るのも良い対処法です。

ぜひ覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です