喉の痛みと咳に薬以外で効果的なのものは?

 

冬になり寒さで空気が乾燥する季節になると風邪やインフルエンザが流行して喉の痛みや咳で悩む人が増えてきます。

また季節の変わり目には花粉症などのアレルギーで喉を痛めることがありますし、夏風邪には喉の痛みやしつこい咳が症状の病気がいくつかあります。

ですから、一年を通して喉の痛みや咳に対する備えは必要なのです。

しかし、喉を痛めたからといって頻繁に薬を飲んでいると、免疫力を下げてしまう恐れもあります。

できるだけ薬を飲まずに喉の痛みや咳を治したいと思いませんか?

そこでここでは、薬以外で喉の痛みと咳に効果的なものをご紹介していきます。

喉の痛みと咳の原因

喉の痛みは、喉の粘膜に風邪などの原因となる細菌が侵入して炎症を起こすことにより引き起こされます。

そうした喉の痛みから咳が出るようになってしまうのです。

symptom_109_0

画像引用:doctors-me.com

そもそも、喉の痛みや咳の原因である風邪には特効薬はないと言われています。

風邪を引いて病院に行った時に処方される薬は、喉の痛みや咳といった症状に対して効果のある薬であり、いわゆる対症療法という治療法になります。

ですから、風邪で喉の痛みや咳といった症状を繰り返している人は、免疫力を上げて風邪にかからないようにしなくてはなりません。

喉の痛みと咳に薬以外で効果的なもの

先程述べたように、喉の痛みや咳の原因となる風邪などにかからないようにするためには免疫力を高める必要があります。

免疫力を高めるには、薬に頼っていてはいけません。

喉の痛みや咳といった症状が出た時には、薬以外の方法で治すことを知っておくと薬にばかり頼らずに治すことができるのです。

では実際に、喉の痛みや咳にはどんなものが効果的なのでしょうか?

 

  • マスクの着用

喉の痛みや咳は、喉の乾燥を防ぐことでかなり軽減します。

ですから、喉の乾燥を防ぐための方法を活用することで薬を使わなくても喉の痛みや咳には大きな効果を発揮します。

まず、喉の乾燥を防ぐにはマスクの着用が基本。

マスクを着用することで外からの細菌やウイルスの侵入を防ぐとともに、喉に適度な湿度を与えてくれます。

 

  • うがいと水分補給

喉を乾燥させないためには、うがいをしっかりするとともに適度な水分補給を心掛けることも大切です。

うがいには、喉に侵入してきてしまった細菌やウイルスを洗い流し、喉に適度な水分を与えてくれます。

うがいや水分補給をこまめに行うと、喉の痛みや咳が緩和されていきますので、

ぜひ試してみてくださいね。

また、うがいする時に使用する水は普通の水よりも殺菌作用の高い緑茶や抗炎症作用を含む紅茶などもオススメですよ。

 

  • 喉に良い食べ物・飲み物

喉の痛みや咳を鎮めるのに効果的な食べ物や飲み物がありますから、そういったものを積極的に摂ることで喉の痛みや咳の緩和を促してくれます。

先程ご紹介した緑茶や紅茶の他にも、高い殺菌作用を含むはちみつや、抗炎症作用のある大根やれんこんも効果的です。

また、しょうがやネギには身体を温め血行促進する働きがありますので、喉の痛みや咳に効果があるだけでなく代謝をアップして免疫力を高める効果があります。

ですから、日頃の食事に積極的に摂り入れてみましょう。

まとめ

このように、薬以外の方法でも喉の痛みや咳に効果的な対処法はたくさんあるのです。

こちらでご紹介した方法を参考にして、薬にばかり頼らず身体を守る方法を探っていってみてはいかがでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です