風邪に効く!栄養ドリンクのオススメはこれだ!

 

風邪でしんどい時や風邪でも仕事を休めない時、栄養ドリンクが非常に重宝します。滋養強壮をはじめ、様々な成分が含まれています。風邪は体内のウイルスや細菌を自己免疫力で排出し、咳や鼻水などの症状がなくなることで完治したといえます。

免疫力を高めるため熱が出るので体力も消耗します。

そういった消耗した体力を元気づけてくれたり、咳などの症状に直接作用するのが栄養ドリンクなのです。

様々な栄養ドリンクがある中、いくつかピックアップしてその成分について解説していきたいと思います。

オススメの風邪にきく栄養ドリンクまとめ

オススメの栄養ドリンク①

タウリンを含んだ栄養ドリンク

タウリンとは?

肝機能改善やエネルギー生産に役立ちます。風邪の時は体力が落ちて力が出ませんが、元気づけて活動できるようにしてくれます。

アリナミン7

ali7_ph01

http://alinamin.jp/lineup/alinamin7.html

無水カフェインが入っています。薬と同時に服用するのは控えましょう。ビタミンB1誘導体、ビタミンB2、ビタミンB6が含まれエネルギー生産に役立ちます。

 

エスカップ

product

http://www.ssp.co.jp/product/all/sc/

無水カフェインが入っています。薬と同時に服用するのは控えましょう。ビタミンBを補います。カルニチン塩化物が含まれており胃腸機能に作用し食欲を増進させてくれます。

 

リポビタンD

img_about_ingredient

http://www.taisho.co.jp/lipovitan/lipod/about.html

無水カフェインが入っています。薬と同時に服用するのは控えましょう。多様なビタミンBが含まれております。イノシトールが含まれており、神経細胞に作用し機能を正常に保ちます。

オススメの栄養ドリンク②

生薬を含んだ栄養ドリンク

ユンケルシリーズ

生薬を含んだ栄養ドリンクが多様なラインナップで販売されています。コンビニで販売されているものと、ドラッグストアで販売されている商品とがあります。値段も安いものは100円台から高いもので4000円を超えるものと様々です。

 

ユンケル黄帝液DCF

img_p09

http://www.yunker.jp/lineup/p09/

ドラッグストアで購入できます。カフェインは含まれていませんので、カフェインが苦手な人でも安心して飲む事が出来ます。生薬は6種配合されており、ユンケルシリーズでオーソドックスな製品です。値段は1000円ぐらいです。

 

ユンケルスター

img_p16

http://www.yunker.jp/lineup/p16/

ドラッグストアで購入できます。18種類の植物性生薬と2種類の動物性生薬、各種ビタミンが含まれています。値段は4000円ぐらいするので高額ですが、その分たくさんの生薬が含まれております。しかし、高価な分だけ効果が期待できるとは必ずしもいいきれないので、過度の期待は持たないようにしましょう。

 

ゼナシリーズ

生薬を含んだ栄養ドリンクが多数ラインナップで販売されています。

 

ゼナ ジンジャー

img_g

http://www.taisho.co.jp/zena/lineup/g.html

カフェインは入っていませんので、カフェインが苦手な人でも心配いりません。値段は1000円くらいです。生薬が14種類配合されています。お湯割りにすると飲みやすく身体も温まるようです。比率は1:1がおすすめなようです。

まとめ

栄養ドリンクは生薬が入ったものと入っていないものがあります。生薬が入ったものはパッケージに生薬が何種配合されているか記載されています。漢方薬をドリンクとして飲むような感覚です。

生薬の入っていない栄養ドリンクはタウリン、ビタミンBを含み、あらゆる病気で落ちた体力を一時的に元気にしてくれる作用があります。

生薬が入った栄養ドリンクは高価ですが、風邪に効いたと答える人が多いようです。しかし、100円台で販売されている生薬の入っていない栄養ドリンクは一時的なエネルギーチャージが目的で風邪に直接効くとはいえないようです。

また、栄養ドリンクにはカフェインを含むものが多いので気になる人は成分を確認してから購入しましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です