風邪で喉が痛い!12個の簡単な治し方

 

風邪で喉が痛くて、唾を飲み込むのも辛い時がありますよね。

それは喉がウイルスや細菌に感染して侵されてしまい、炎症を起こしているのです。

痛みは長引く事がありますから、正しい治療法で一日でも早く風邪を治したいですよね。

ここでは、風邪の治し方に関する情報や喉の痛みに対するおすすめの対処法を紹介していきたいと思います。

オススメの治し方①

ウイルスや細菌を殺菌する

・風邪で喉が痛い時にオススメの食べ物

のどが痛い

画像引用:konatoki.com

大根

抗炎症作用があり、喉の炎症を抑える効果があります。料理にしたり、大根おろしにして食べましょう。

蜂蜜

炎症を抑える作用と殺菌作用があります。大根と合わせて料理するとよいでしょう。

http://cookpad.com/recipe/3421749

レモンにも殺菌作用とビタミンCが豊富なため喉の痛みに効果的ですので蜂蜜レモンを飲む事もおすすめです。

http://cookpad.com/recipe/1591833

※乳児ボツリヌス症になる恐れがあるため1歳未満は食べてはいけません。

 

ねぎ、レンコン

ねぎやレンコンには炎症を抑えてくれる作用があります。これらを使ったレシピを紹介します。

http://cookpad.com/recipe/3574090

緑茶

お茶に含まれるカテキンに殺菌作用がありますので、喉が炎症を起こしている時に治りやすくしてくれます。また、悪化を防いでくれます。

塩うがい

1日数回、常温の水にお塩を適量いれてうがいしましょう。塩の殺菌作用で悪化を防ぐ事が出来、予防や喉の痛みを治すのに効果的です。

消炎剤

市販の薬や処方箋で喉の痛みを抑えたり、消炎作用のある薬を飲む事で早く治ったり痛みが治まる事があります。薬局の薬剤師や病院の医師に症状を説明し相談してみましょう。

オススメの治し方②

暖めて抵抗力を増やす

熱がそう高くなければ、入浴で喉を温めたり、ネックウォーマーを装着するなどで喉の保温をしましょう。首や喉が冷えると血流が悪くなり治療が長引きます。

ツボを押す

東洋医学では喉に近い部分のツボが何か所かあり痛みを和らげてくれます。痛いと気持ちいが同じくらいになるような強さで指圧しましょう。

http://www.tubodesu.com/throat07+index.id+1.htm

オススメの治し方③

喉を保湿して乾燥しないようにする

のど飴

龍角散のど飴は喉の痛みによく効くといわれています。他にもトローチなどお好みに合わせて選ぶことができます。はちみつのど飴もよいでしょう。

マスク

マスクを装着すると自分の呼気が循環するようになりますので、保湿効果が得られます。特に冬場などの乾燥する時期はマスクをつけるようにしましょう。周囲への感染予防にもなります。

 

加湿器

室内の湿度が低い場合は喉が乾燥してしまうので、加湿器で常に保湿しておく必要があります。様々なタイプの加湿器がありそれぞれ特徴があるのですが、注意しておきたいのは超音波式の加湿器です。加熱による殺菌が出来ないため、定期的にクリーニングをしなければなりません。怠ってしまった場合、菌も一緒にミストとなって出てくるので逆に悪化してしまう可能性があります。

まとめ

喉が痛い時は、ウイルスや細菌を殺菌して菌を減らす事、喉を温めたり、ツボを押す事、喉を保湿する事に気を付けて下さい。

また、喉風邪に効くレシピも積極的に取り入れていけば、風邪の治りが早まると思われます。

どうしても治らない場合は市販薬や処方箋に頼ってもよいでしょうし、仕事などに支障が出る場合は早期に薬を服用されても大丈夫です。

今回紹介した方法を出来るだけたくさん取り入れて一日でも早く風邪を治し、元の体調に戻していきましょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です