コンビニで運動前にとるべき食事の3つポイントとオススメの商品

仕事終わったー!これからジムだけど、少し小腹が空いているってことありますよね。

こんなとき会社からコンビニによって、エネルギー補給をして運動に向かいたくなります。

せっかくダイエットのために運動をしているのだから、効率よく食品を選びたいですよね。

今回はコンビニで、運動前に食事をとるべきポイントを3点でまとめてみました!

じつはおすすめの商品は菓子パンとジュース!

え、こんなの食べていいの?って感じでしょうか? ふふふ、大丈夫なのです。

ポイント①血糖値をすばやく上げてくれるて吸収の良いものを選ぶ

運動を効果的に行うなら、エネルギーが必要です。人間が使えるエネルギーは糖質、脂肪、タンパク質とありますけど、一番効率よく使うことができるエネルギーが糖質です。

糖質はおにぎりとか炭水化物のことですね。

でも糖質にもいろいろ種類がありまして、吸収しやすい形のものと、そうでないものに分かれています。

運動前に素早く吸収できないものだと、血流が内蔵に集まってしまい、十分に筋肉に血流がいかずに能力を100%引き出すことができないのです。

走ると脇腹が痛くなってしまった経験がだれしもあると思いますが、あれは内蔵が消化吸収をしているのに無理やり運動してしまって内蔵に血流不足が原因で起こっています。

小学校のグランドを走っているときによくなっていましたわ、、、あれ朝ごはん食べてすぐに走らすからなるんでよね、、、

血糖値の急激な上昇は眠気を起こしてしまうし、使いきれなかった糖分は脂肪として貯蔵されてしまうデメリットもありますけど、運動前はスコーンと血糖値をあげてくれる食品を選びましょう。

ポイント②もしご褒美にお菓子を食べるなら運動前がオススメ

それじゃあ急激に血糖値をあげてくれる食品ってなんだろう?ってことなんですけど、沢山ありますけどお菓子もその一つです。

砂糖はご飯よりも吸収がとっても早いという特徴がありまして、ドーナッツとかケーキも沢山運動する前ならある意味オススメの商品です。

ただし同時に脂肪もたーくさん含まれていてカロリーが高いため、ダイエットに不向きなのは間違いありません。

どうしてもご褒美をとりたい方は、運動前に食べるとエネルギーになりやすいのでタイミング的にオススメです。

ポイント③エネルギーにはならないけど、コーヒーは運動前に有効

運動前のエネルギー補給という意味では、コーヒーはゼロカロリーなのでオススメにはあがらないのですけど、運動前に飲むことで脂肪燃焼を補助する作用があります。

詳しくはこちらを参照してみてください。

1間前はパンやバナナなど消化に優しいものを

では具体的なオススメ商品を1時間前から考えてみましょう。だいたい2時間あればおにぎりを消化することができます。

1時間前でしたら、菓子パンがオススメです。砂糖が多く使われているので分解スピードが早く素早くエネルギーとして使うことができます。

バナナもありなのですけど、思っているより消化が早いわけではないので、急ぎのときには菓子パンのほうがおすすめです。美味しいですしね。

30分前なら果糖ブドウ糖飲料でエネルギー補給

果糖ブドウ糖飲料って言われるとなんだかわからないかもしれませんけど、平たくいえばジュースです。

炭酸を抜いたコーラをスポーツ選手が飲むことがあるとか聞いたことがありませんか?これは吸収がきわめて早いためなのです。

砂糖とか果糖が使用されている飲料はすぐにエネルギーになるため、逆に太りやすくなってしまう原因にもなっているのですけど、うまく活用することで効率良く運動をすることができるのです。

オススメは飲みやすいオレンジシュースや野菜ジュースです。

ウィダーinゼリーなど専門的な商品もありますけど、あまり効果がでるものでもないので、好みのジュース類を飲んでみてください。

まとめ

コンビニで買える運動前のおすすめ商品は、砂糖や果糖など吸収が早いものが多く含まれているものです。

1時間前なら、菓子パンやお菓子など砂糖類が多いものでも十分に吸収することができます。自分のご褒美タイムを兼ねて食べてみてもいいでしょう。30分前ならさらに吸収のはやい液体がおすすめ。

とくに果糖ブドウ糖飲料と言われるジュース類は小腸ですぐに吸収されて、血糖値をあげて体を運動にそなえてくれるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です