川遊びに役立つ靴の5つの選び方とオススメのウォーターシューズ

 

こんにちは!ヒロ彦です。この記事では、川遊びに向いている靴の選び方やオススメについて書かれています。

川遊びは楽しいですけど、川底には苔や藻がこびりついた岩があったり、ヌルヌルしていて

足を滑らせやすくて危ないですよね。

また浅い場所でも長時間、水につかっていると足から冷えてしまうことも。

でも大丈夫!

最近は川遊び専用の靴なら川底でも滑りにくく、速乾性にすぐれたウォーターが開発されているのです。

今回は、川遊びに使える靴のポイントとオススメ商品について解説します。

川遊び用の靴を選ぶなら5つポイントを外さないで!川遊びをより楽しくするウォーターシューズの選び方

サンダルはやめておこう

川辺は砂や小石がゴロゴロしているので、ビーチサンダルで歩きまわると足裏に入ってしまって不快な思いをしてしまいます。

サンダルはお家にあって使いやすいですが、川辺や海では頼りにならないので、専用のシューズの購入をオススメです。

どうしてもサンダルを使うなら、クロックスを使おう

クロックスはもともと船の上で使われていた靴なので、じつは水場には向いています。ビーチサンダルに比べると、随分使い勝手はいいでしょう。

ウォーターシューズを購入しないのであれば、ひとつの選択肢といえます。

ただし前方の穴から小石が侵入したり、脱げやすかったりするので、注意してくださいね。

滑りにくくて、靴底が厚いものえを選ぶ

水辺には岩がゴロゴロしている場所や、空き缶の破片など足が切れるようなゴミが転がっていることも。ですから厚めのソールで足が痛くならないのがポイントです。

またすべり止めや凹凸がついた靴底のものを選ぶと、滑りにくくて水辺でもしっかり地面をとらえて歩くことができます。

水に濡れてもすぐに乾く

生地にメッシュを使用して、通気性に優れたものなっており、速乾性に優れたものがオススメ。

あと中敷きがはずせると、しまう前に乾かす時間も短縮できるので便利です。

サイズは少し小さめを選ぶ

川の中では、水の流れがあるので、普段のサイズだと意外と脱げてしまうことも多いものです。片方だけ流されていくと、取りに行くのって、滑るし流れが速いしで大変。

ですから、ウォーターシューズを選ぶときにはサイズ感をよく確認して、普段より少し小さめを購入することをオススメです。

靴ずれしない、カカトがやわらかいものを選ぼう

ウォーターシューズは、素足で直接はくので、固い素材だと靴ずれをおこして、しまいやすい欠点があります。

カカトの部分がスポンジのように柔らかいものだと、靴ずれの心配がないのでつかやすくいでしょう。

川遊び用の靴下を使う

もう1つの手段としては、マリンソックスを利用して少し大きめのシューズを使うことでも、靴ずれを解決することができます。

ちなみに誤って大きめのマリンシューズを購入してしまった方にも、マリンソックスはおすすめ。

 

メンズのおすすめ

女性にもオススメ Sixspace マリンシューズ ウォーターシューズ

メッシュ素材で通気性が良くて、水に濡れてもすぐに渇くので快適な履き心地。

足をぴったり包み込んでくれて、足を保護してくれます。軽くて長距離でも、疲れない優秀なマリンシューズです。サイズ感は普段履きと同じサイズでいいでしょう。

カラーバリエーションが豊かで、コスパがいいのでたまに川遊びに行く女性にも、オススメです。

キッズのオススメ リーフツアラー マリンシューズ 子供用 RBW302

小さめでフィット感がよくできており、靴底が厚く磯辺でも使える子供用のアクアシューズです。マジックテープもしっかりしてるので、脱げることもありません。

ビニールポーチに入っているので、そのまま持っていけるのも便利です。

 

 

まとめ

川遊びをするなら、ウォーターシューズを購入して足を保護して遊びましょう。

サンダルでも代用はできますが、せっかく川遊びをするなら快適に過ごしたほうが楽しさまで変わってきます。

川遊びで遊べる靴の選び方としては、5つのポイントがあります。

  • 靴底が厚く滑りにくいもの
  • 速乾性
  • サイズを小さめに選ぶ
  • 靴ずれしない素材
  • 川遊び用の靴下も考える

自分にあったウォーターシューズを選んで、川遊びを楽しんでくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です