【Voicy】ボイシーとは、素人革命の音声メディアだ!

最近、ボイシー【Voicy】(以下ボイシー)にハマっています。

既存の音声メディアとは、どうやら違うもので、現代のニーズに合っているサービスです。

ここ1ヵ月ほど聞いていますが、配信者の変化があってまさに黎明期。
これから伸びてくる面白いサービスとなっています。

ボイシーを始めた理由は、Twitterからをフォローしているゴッホさんが、ボイシー始めてからでした。

「聞いてね〜」って宣伝をしたからという安直な理由なんですが、これが聞いてみるとなかなかいい。

音声メディアとしては有名なのはまラジオ、次はオーディオブックでしょうか。
このどちらとも違うボイシーは、少し違います。

音声版のブログに近い存在でしょう。

音楽に近いようなに聞き流せるけど、Twitterのような欲しい情報が入ってくる、素人革命の音声版メディアなのです。

ボイシーの概要

ボイシーは、アプリをダウンロードするか、PCからなら、こちらから、はじめることができます。
あとは、FacebookやTwitterからログインするだけ。

ランキングやオススメから、好きなパーソナリティを選びましょう。


有名どこなら、はあちゅうさん、イケダハヤトさん、LINEの田端さんなどが自由気ままに配信されています。


みなさん他のメディアと使いわけてて、役に立たないけど面白い話から、仮想通貨の最新情報、大人のフェチズムまで玉石混交なカオスのラインナップなのです。

公式からの概要説明はこちら

Voicyは私たちの日々の生活を、より豊かにするボイスメディアです。

多数・多彩なパーソナリティの中から
お好みの声を選ぶのもよし!
気になるジャンルや得意分野で選ぶのもよし!

声のブログのようにパーソナリティの人間味を感じたり
日々のニュースも、お気に入りの「声」で聴くと
いつもと違った風景に、より身近に、新しい視点で感じられるかも♪

毎日の情報収集をもっと楽しく、より賢く。
友だちが語りかけてくれるような、温かみのある音声体験ができるサービス

それが Voicy です。

ーーー
また、Voicyではラジオのようなコンテンツだけではなく、

音声で実現できる新しい文化の創出を目指しています。

なのでVoicyはラジオとは定義しておりません。

一方で”誰でも気軽にラジオのようなコンテンツが配信できる”ことはVoicyのサービスの一部です。

様々な形をした音声のコンテンツが自由に混ざりあって共存し、

みんなでリスナーに音声で楽しむ生活をもっと届けることができたら

社会はもっとワクワク素晴らしいものになります。

聴く生活の良さに気づいたリスナーをよりハッピーにできるような自由な場所がVoicyだと思っています。

声がいい人よりも、Twitterとか他のメディアで活躍しているヒトが強い

ボイシーは、声がいいラジオのプロよりもTwitterとかInstagramのような他のSNSで活躍している方が、人気の傾向があります。

個人の信用力が、そのままランキングに反映されているのです。

かといって、ボイシー自体の流入も馬鹿にできないくらいあるようで、ボイシーの独自コミュニティができつつありります。

ボイシーはラジオのメタファーとして表現されることも多いですが、運営側のメッセージにもある通りラジオのノウハウを使えるところももちろんありますが、やっぱり違うものです。

本質は音声版のブログといったところです。
なので、パーソナリティとの距離感が近く、DMやSarahahで簡単に質問もでき、次の放送では返信が返ってくることも多いです。

ブログは文字と言う表現の制限がつきますが、ボイシーでは、音声がルールです。

スポンサーもいない、
制限時間もない(厳密にはあるんですけど)
ぼそぼそ喋っても、訛っても個性になる

などなど、既存の同じ事はラジオとは随分違ったもののように思います。

ラジオがプロ野球なら、ボイシーは甲子園のようなもの。
技術を聞きに来るのではなくて、感動や努力している姿など他の価値観によって、動かされているのではないでしょうか。

まさに音声版の素人革命。

文字では分からないけど、声からはわかる言葉の真意

僕はTwitterをメインの系列にするのですがSNSにしているのですが、文脈を読む文字とは違って音声ではその場の雰囲気が伝わってきます。

文字では、わからないけど声からわかる言葉の真意というのがあって、音声ではトーンが伝わるので理解がしやすいのです。

これは、文字データより音声データの方が、遥かに情報量が多いためです。

文字情報は深いところ染み込んできて蓄積されるイメージですが、声は感情を想像しやすいので、自分の価値観にそって心がより動かされやすいのです。

声を知ってから、Twitterで文章をみると、理解度が深まるので試してみると面白いですよ。

あと声はその場に落ちて消えていくので、文字には残せない話をぽろっとしてくれることがあります。これはちょっとした醍醐味です。

そのコミュニティのコラボ配信はお得感あり

音声メディアなのでずっと時間が流れてきます。この中で1人で喋り続けるとは、ラジオDJ的なスキル解すようなのですが、2人いればその会話を流すことができます。

つまりその界隈の有名人たちがコラボ配信してくれることも多いのです。
僕ならゴッホのモテラジオをいつも聞いているのですが、サウザーさんとのコラボ配信はテンション上がりました。白熱教室買わなきゃ。

このようにSNSのちょっとした有名人のファンには、ボイシーは熱いメディアなのです。

オーディオブックより軽い気持ちで聞けるからPC作業中もあり

オーディオブックだと本の情報を吸収するのに集中しなければなりませんが、割と聞き流せる話を皆さんしてくれるので、頭を使う作業中でも聴きやすいのが特徴だと思っています。

さすがに本気モードのときは、無音かジャズが好きなのですが、同じ音声コンテンツでも、棲み分けができるのです。

僕は通勤中や家事の間はオーディオブックを聞いていることが多いですが、
パソコンでこのブログを作っているときや、頭が疲れた時なのはボイシーを選んで聞いています。

これからのボイシーは群雄割拠の戦国時代

2月24日現在のボイシは、ラジオのプロも素人革命の英雄たちも参戦して賑わいをみせています。
ランキングはインフルエンサーがTwitterブローワー子10万から20万のインフルエンサーが参入してきており、一新。
以前からランキング上位だった方が圏外に消えていったり、

面白い配信をしている方はなんと踏ん張って行ったりと、のし上がってくる兆しを見せているかと思います。

まさに世は大海賊時代を迎えているのです!

まだまだ想像しない形のボイシーがでてくるはず

きっとボイシーは音声メディアとして新しい形を見せてくれると思います。
かつてのニコニコ動画の黎明期を見ているような気持ちです。きっと想像もつかないコンテンツが、ここから生まれてきたりするのでしょう。

いつかボイシーからスターもでてくるのかも?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です