Febeのアフィリエイトを貼る2つの方法を徹底比較!

こんにちは!ヒロ彦です。この記事では、FebeのアフィリエイトをFebe公式とA8ネットどっちで貼った方がお得かを比較していきます。

良いオーディオブックを見つけたら、せっかくだからアフィリエイト広告を使って収益化しながら、紹介したいですよね。

現在、Febeのアフィリエイトは公式ページとA8ネットの2箇所から行うことができます。

それぞれに特徴があって、Amazon associateと楽天アフィリエイトのような違いがあります。状況によって、使い分けるとお得に使えるようになります。

またA8には購入を補助してくれるシステムもあるので、ヘビーユーザーの方は絶対に覚えておきましょう。

Febe公式とA8NetでどっちでFebeアフィリエイトをするのがお得?徹底比較してみた

Febe公式からアフィリエイトを貼る方法

まず気になるオーディオブックがあったら、Febeで検索してみましょう。

今回は、サピエンス全史を例にすすめていきます。

成功するとこんな感じ。

書影

[オーディオブック版] サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

著者:ユヴァル・ノア・ハラリ/著、柴田裕之/翻訳
再生時間:10時間58分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

ちなみにこの本は名著。2017年のベストセラーで、人類史をマンモスを追いかける原始時代から科学の先まで考察されています。

1冊10時間で、上下巻で20時間ほどですが、続きをドンドン聞きたくなること間違いなし。

さて、Febeで気になる本を検索。

アフィリエイトを張りたいページに飛んだら、青い枠で小さな「アフィリエイト(この本を紹介して収益を受け取る)」からリンクを踏んで、次のページにすすみましょう。

拡大するとこうなります。

このリンクを踏んだらアフィリエイトプログラムの詳細に飛びます。テキスト形式や広告の形式を選択できるので、下にスクロールして自分好みのものを探しましょう。

自分の気に入ったコンテンツを見つけたら、タグをコピーを選択して、コードをコピー。

あとはプラットフォームに貼り付けるだけです。とっても簡単。

実際にHTML形式のコードをブログに貼ると、このようになります。僕は形式2がキレイで好きで使ってます。

書影

[オーディオブック版] サピエンス全史(上)文明の構造と人類の幸福

著者:ユヴァル・ノア・ハラリ/著、柴田裕之/翻訳
再生時間:10時間58分

オーディオブック配信サービス「FeBe」

Febe公式は本を分かりやすく紹介できるので、とても使いやすい

この形式は1冊の本を直接紹介できるので、オーディオブックの書評に使いやすくて、

この本読みて~!って思った方が、すぐに購入できるので親切なのです。

この記事をみているほとんどの方は、こっちのやり方が知りたいんではなかろうか。

ブログなら最初と最後に貼っておくと、購入につながりやすいです。

あと、ページ単位でも広告にすることもできます。

こんな感じ。

【2月14日 18~24時限定】新書100作品が全品半額!5冊で1000ポイントプレゼント – FeBe(フィービー)

このように、「本日の800円セールは、影響力の武器が入ってますよー!

マーケティングに関わっている方は、必読の書です。」

みたいな、Twitterなどリアルタイムで共有する場合とかに使えます。セール情報の共有は自分のファンをたくさん持っている方では、常套手段です。

Febe公式の成果は10~15%金額が収入になり、有効期間は24時間

成果は購入するものによって、10~15%の利益を得ることができます。詳細はFebe公式ページから引用してみます。

アフィリエイトの成果報酬金額は、広告のリンクを辿ってきたインターネットユーザーがコンテンツをご購入される際に支払う課金金額をもとに計算します。
オーディオブック、プレミアム会員、定期配信番組で、報酬をお支払いする割合(料率)が異なります。
・オーディオブックをご購入された場合・・・課金金額の15%
・プレミアム会員にご登録された場合・・・課金金額の12%
・定期配信番組をご購読された場合・・・課金金額の10%

通常のオーディオブックを紹介が1番高くて、15%紹介料の収入になります。ほかにもfebeコンテンツを購入することで、12~10%と設定されています。

Febe公式の成果確定はリンクを踏んで24時間以内でになっています。何度、購入しても成果がでるのも特徴です。

FeBeアフィリエイトでは、ユーザーが広告をクリックしてセッションが開始されてから24時間以内に、オーディオブックを購入した場合、プレミアム会員に登録した場合、あるいは定期配信番組に登録し初回の課金が行われた場合に、アフィリエイト成果となります。
このセッション開始から24時間の期限内であれば、何度購入してもアフィリエイト成果となります。

一般的なアフィリエイト広告と同様に、ほかのページに飛んで別の本を購入したりしても、成果につながります。

広告掲載していた商品と、ユーザーが実際にご購入された商品が異なっていた場合でも、ユーザーがセッション開始から24時間の期限内にオーディオブックを購入した場合、プレミアム会員に登録した場合、あるいは定期配信番組を一つでもご購読された場合、成果報酬金額が発生します。

Amazonが運営するアフィリエイトプログラムのAmazon Associateも、同じ24時間なので、ヨメレバとかを使ってる方は、おなじみのシステムですね。

あとで紹介するA8さんを使った広告は、楽天アフィリエイト並の30日リンクが成立するので、短期決戦型の広告形式と言えます。

Febe公式の成果は5000円から支払われる

成果報酬はアカウント情報→アフィリエイト成果で確認することができます。

アフィリエイト成果から、リンクに飛ぶと成果報酬一覧が確認できます。どの本が売れたかどうかまでは、見ることができないのは残念。

成果報酬は5000円から、支払ってもらうことができます。

一冊本が売れたら、150円くらい入ってくるので、35冊ほど売れれば受け取ることができる計算。

僕は35冊というのは、なかなか気が遠くなりますが、固定ファンを持たれている方ならわりと簡単かもしれません。

Febeのアフィリエイトは公式ページのほかに、大手ASPのA8ネットさんで紹介することができます。

A8に登録してアフリィエイトを貼る方法

続いて、大手ASPのA8ネットさんからFebe広告を貼る方法です。

A8さんの方がアフィリエイトの有効期間が長かったり、

振込金額が1000円からいけたりと優れている面があるので、使い分けするといいでしょう。

まずはA8.net さんに登録するところからはじめましょう。青文字のテキストと下の画像にリンクを張っているので、活用してください。

登録が済んだら、ログインして左上の検索窓からFebeの会社名である「オトバンク」と打ち込んで、調べましょう。

なぜかFebeだとうまくでてこないんですよね。

検索すると、このようにFebeがヒットします。これの広告リンクを作成から次のページに飛びましょう。

次のページで、コードを取得することができます。

テキストと画像あわせて、44種類から選ぶことができるので、好みのモノを選びましょう。

気に入った広告が見つかったら、コードを取得してHTMLが生きる場所に貼れば完成です。

貼り付けたら、こんな感じです。

A8からでは購入資金の10%の収入、成果確定はリンクを踏んで30日以内の決済完了 少額から振込可能がメリット

成果報酬 購入10%
成果条件 商品購入後、30日以内の決済完了
否認条件 ・キャンセル、未入金、イタズラ、その他決済完了に至らない成果 ・リスティング違反の場合

A8ネットからの購入では、どの商品でも購入金額の10%の収入をえることができます。有効期間は30日と長め。

Febe公式は15%と5%も高かったですが、リンクを踏んでからの有効期間がA8ネットの方が圧倒的に長いのが特徴です。

成果報酬少なめで、期間が長いところが、まさに楽天アフィリエイト的ではないでしょうか。

あとA8ネットの良いところは、1000円から振込可能なところです。Febe公式は5000円からですが、ほかのアフィリエイトと組み合わせれば、1000円を超えるのは難易度がだいぶ下がります。

A8ならなんと、セルフバックで15%Offで購入できる!

じつはA8ネットの真髄は、セルフバックにあります 。なんと購入金額の15%が返ってくるのです!

800円セールだろうと、ポイントを使おうと15%off!

セルフバックを使うには、A8ネットに登録しないといけませんが、

完全にフリーランチなので、オーディオブックのヘビーユーザーは使わない手はありません。

詳しい方法については、次回紹介させていただきます。

A8.net さんに登録はこちらからどうぞ

まとめ

Febe公式は本をわかりやすく紹介でき、購入金額15%が収入になります。有効期間は24時間で、この間であれば何点でも収益につながります。5000円から支払ってもらえるので、だいたい35冊ほど売れれば良い計算です。

対してA8は固定の広告画像とテキストでアフィリエイトリンクを貼ることができます。購入金額の10%が収入になり、30日間のリンクが有効になるのが特徴です。

また1000円から振込してくれるのが大きなメリットです。A8ならほかのアフィリエイト広告でも収入が入るので、比較的簡単に振込まで達成できると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です