これだけ読めば大丈夫!初デートで女の子から褒められるお店の決め方

こんにちは!管理人のヒロ彦です。

この記事では初デートで彼女と距離を縮めるためのお店選びを紹介します。

初デートのお店選びって悩みますよね。

はじめてだと相手の好みもわからないし、女の子はどんなところを見ているのでしょうか。

今回はそんな悩みの多い初デートのお店選びを成功させる方法をまとめました。

これさえ読めば初デートで「いいお店知ってるねー!他の子もつれてきてるんでしょ?笑」って

いい雰囲気になること間違いなし。ほくほく顔のデートになるでしょう。

初デートで女の子と仲良くなれるお店の選び方まとめ

初デートのお店を「男性が決めない」は女子からの減点項目!

はじめてのデートは食事をしながら関係を作っていくのが基本でしょう。

ここで重要なのが女性はエスコートされたい生き物だということ。

もっというと男性が提案する側で、女性が承認する側なのです。

いつだって選ぶ側は女性。

これを忘れてはいけません。

営業で取引先に提案するように、相手の要望を予測して事前に練習したプレゼンが求められるのです。

ここで男性から上手にお店の提案ができないと、

「あれ?この人なんか違うかも?」と思われてしまい、GAME OVER

一度、違和感を持たれると失敗を取り返すのは至難の業となります。

お店を「決めてない」「予約なし」はやってはいけない

初デートの当日になってお店を決めるもNGです。

歩きながらいい店をみつけたら女の子と食べに行くなんて、

事前に勉強もせずにテストを受けるようなモノ。

よい点数をとれるどころか、赤点を間違いなし。

食べログでちょっと調べるだけで、雰囲気のいいお店は見つかるので手間を惜しまずに決めておきましょう。

あと予約できるなら必ずしておきます。2−3日前には予約しておくと安心して当日を迎えることができますよ。

どうしても予約ができないお店に行くなら、他のプランを2つは用意しておきましょう。

初デートのお店の決め方

初デートのお店はカウンター席の有無と値段で選びます。

お店はカウター席がある雰囲気がいい店を選ぼう!

お店の雰囲気は本人のキャラクターにもよりますが、カウンター席かL字テーブルがあるお店を必ず選びましょう。

カウンセリングには面接法という考え方があります。

人間は正面から話かけると、目のやり場に困り圧迫感を与えてしまうもので、これが正面法です。

就活の面接などがそうですね。強い圧迫感があったのは座り方にも問題があったわけです。

理想的なのはL字テーブルを使った直角法でしょう。

彼女が直接目をあわさなくてよいので、かなり話しやすくなります。カウンセリングでは多く使われる座り方ですね。

見つめ合うのは一つ踏み込んだコミュニケーションなので、関係ができるまでは目線を自然と離せる場所を作ってあげましょう。

もう1つは平行法、カウンター席で横並びになった状態です。こちらも目線が合いませんが、L字よりも距離が近くなりやすい特徴があります。

ガヤガヤした場所ではこちらの方がオススメです。声をききとるために自然と距離が近くなってきます。

多くの女の子は右利きなので、左側に座るようにしてうまく距離感を調整しましょう。

お店の値段で選ぼう!

あまり高いお店は初デートには向きにくいもの。

高級店では静かにムードがよいことが多いので、女の子と和むのには堅苦しくなりがちです。

あと2回目以降のデートのハードルが挙がるのも、いいことではないでしょう。

高級店は彼女になってから誕生日など特別な日に使って、初デートはカジュアルな価格帯で馴染みやすいお店を選びましょう。

オススメはイタリアンのカウンター席

僕がよく使うのはカウンター席のあるイタリアンです。古民家を改装した小さめのレストランを愛用しています。

おしゃれな雰囲気だし、フレンチに比べてリーズナブルなんですよ。

それにパスタとオリーブオイルが嫌いな女の子っていないでしょ?w

誘うのも簡単で「このあいだ美味しいパスタを食べれるお店みつけたんだけど、食べに行かない??」とコメントして、食べログからお店お美味しそうな写真を添付して紹介すればOKです。

あとはカップルシートがあるお店や、焼き鳥店のガヤガヤしたカウンター席で距離を縮めるのもオススメですよ。

大事なのは自分のキャラクターにあった場所を選ぶことです。

できるだけ慣れておくために、初デートはこのお店!って場所を友達と通ったりして作っておくと重宝します。

そうすると「慣れてるなー他の子ともきてるでしょ??」って感のいい子に言われることがあるので、
「この間、職場の先輩につれてきてもらったんだ」って満面の笑みでいつも返してます。これで問題なし。

まとめ

女性は男性にリードしてもらいたい生き物です。

デートが成功するかどうかは準備の段階から始まっていて、

カウンター席のある雰囲気のいい店の用意から予約まではしっかりやっておきましょう。

ここまでできれば初デートは開催国で試合をするサッカーのようなもの。あとは彼女の心のゴールが揺らせるように、しっかりシュートを打ち込みましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です