都内から電車いけるよ!特にオススメの川遊びスポット3選!

都内から電車で行けるか遊びスポットを調べてみました!そこから3点に厳選してオススメの場所をご紹介します!

あと家族で川遊びに行くヒトはあわせて、子供の安全を守るためグッズと、注意点をそれぞれまとめていますので、よかったら見てみて下さい。夏は川で思いっきり遊んじゃいましょう!(^^)

【2019年版】電車でGO!オススメの川遊びが出来る場所はココだ-!

東京駅から電車で約1時間 ふれあい橋

地元民の川遊びスポットになっている「ふれあい橋」をご紹介。

東京駅から中央線もしくは丸ノ内線から乗り換えて、京王線で1時間の場所にある高幅不動駅から徒歩10分かかります。

 そばを流れている浅川は名前の通り、深い場所でも大人の膝くらいので、子供も安心して遊ぶことができます!車を利用される方は橋の北側には駐車場があるので、そちらを利用するといいでしょう。トイレや水道は浅川スポーツ公園を利用しましょう。

 

東京都日野市万願寺5丁目3

駐車場 近隣にあり

東京駅から電車で約1時間30分 釜の淵公園

東京駅から中央線から青梅駅まで1時間30分ほど。そこからバスで釜の淵公園まで行くことができます。

多摩川がおおきくカーブしている地形を公園にしていて、多摩川で川遊ぶを楽しむことができます!

川幅が広くなっていて、大人の足首くらいの深さになっています。水も冷たく透き通っていて、キンキンに足を冷やしてくれて、夏の暑さを少し忘れてしまうでしょう。

 

釜の淵公園|東京都青梅市

東京都青梅市駒木町 

アクセス;青梅駅から徒歩で25分

東京駅から電車で約2時間 秋川渓谷 落合キャンプ場

東京駅から中央線、青梅線、バスと乗り継いて2時間ほどかかります。たどり着いた武蔵五日市駅から川までは

歩いて行くことができるのが嬉しい。

秋川渓谷は東京だと忘れるくらい自然に囲まれていて、いくつかキャンプ場があります。人気なのが十里木ランドで、キャンプしながらバーべキューをしている人で賑わっていますよ。 

 ゆっくりと川遊びしたい方は落合キャンプ場が穴場になっていてオススメです。浅瀬が多くて緩やかな流れが続くので、子供の川遊びに向いています。しっかり泳ぎたい方は上流までいくと、深くなっているので楽しむことができますよ(^^)

 秋川渓谷には ほかにも温泉「瀬音の湯」もあるので疲れた身体を癒やして帰りましょう!

 

公式サイト:落合キャンプ場

東京都あきる野市乙津278

アクセス:武蔵五日市駅からバスで15分

こちらの記事もオススメです

子供一緒に川遊びをされる方は安全に遊ぶためのグッズをこちらの【安全重視】子供との川遊びに必須グッズTOP5!にまとめていますので、よかったら参考にしてみてください。

まとめ

最後まで読んでいただきありがとうございます!

西東京には川遊びを楽しめるスポットがまだ残っていますね。

では川遊びの注意点を守って特に子供と一緒に行くときは道具をそろえてから安全に思いっきり楽しんじゃいましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です